Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

POLOS on earth | July 22, 2017

Scroll to top

Top

Hummingbirds’Jazz #6

| On 28, 5月 2013

湘南を離れ、放浪の末に辿り着いたところ、それは神さま達が笑って暮らす小さな島だった…。その島の海を見下ろす小高い丘で小さな宿屋「ココナッツ・ハミングバード」を営むサーファー・タクロー。OFFシーズン(雨季)を燻ぶり過ごす彼のもとに、湘南に住むサーファー&アーティストのジャッキーが久々にタクローのもとを訪れる…。

コウノイサオがPOLOS開局記念作品として手がけた、なぜだかちょっと楽な気分になれる、無さそうで無かった“放置プレー型”ドキュメンタリー。彼ならではの、自由奔放かつナイーヴな世界をこの作品に見ることができる。

●監督・撮影・編集・音楽 / コウノイサオ  ●出演 / タクロー 他


「我々はどこから来たのか、 我々は何者なのか、 我々はどこへ行くのか」…そんなお洒落アートな問いかけに、「わかりませんっ!」と元気なお返事をし続けてきた本シリーズ。そんなHBJの最終回となるこの#6は、タクローと「ココナッツ・ハミングバード」に、ゆっくりと大きく手を振る24分間。エンドロールにてメインテーマ曲(フルバージョン)を収録。